ああああ

列を指定してDataTableの重複行を削除する_UiPath★Tips

列を指定してDataTableの重複行を削除する_UiPath★Tips

DataTableの重複行を削除して、ユニークな行だけを出したい…!そんな時。

 

例えばこのようなデータがあるとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部署名には重複が含まれていて、ここからユニークの部署名だけピックアップしたい。

ユニークな部署名一覧が欲しい!そんなシーンです。

 

UiPathには「重複行を削除(RemoveDuplicateRows)」アクティビティがありますが、全ての列が同じ値でないと削除してくれません…(なんとも残念…><)
この場合、個人IDはユニークなので、「重複行を削除(RemoveDuplicateRows)」でユニークな部署名一覧を得ることはできません…

 

 

そんなときに便利な関数です。

 

重複行を削除したいデータテーブルが欲しいので、今回は「範囲を読み込み(ReadRane)」で重複行を削除したいデータを読み込みます。

それを inputData というデータテーブル型の変数に格納。

 

その次に「代入(Assign)」アクティビティをセット。

左辺には、重複削除したデータテーブル変数(ここでは duplicatedDataTable と入れておきます)

右辺には、 重複削除したいデータテーブル変数.ToTable(true, 重複チェックするカラム名)

 

今回は、

 

inputDataTable.DefaultView.ToTable(True, “部署名”)

 

と入れました。

 

どんなもんか確認したいので、「範囲に書き込み(WriteRange)」で書き込んでみます。

実行してみましょう~

 

この通り、ユニークな部署名一覧を出すことができました!

 

実際にプロジェクトでは、どうしても重複が含まれてしまうリストしかなく、そこからユニークな一覧を出してそのユニーク一覧をForEachRowでまわし、条件分岐のConditionにして処理をする…ということを行いました。